スポンサードリンク

次はあなたが出会う番です♡【ラブサーチ】

カルロスゴーン 再び逮捕!!

カルロスゴーン 再逮捕前の送金構造が少しずつ明らかに

4月4日 元日産自動車元会長 カルロスゴーン被告が再び逮捕されました。
オマーンへの不正送金疑惑です。東京地検特捜部が再逮捕することが 固まりました。

昨年2018年11月19日 有価証券報告書に過少記載をしていたという事で、逮捕されましたが、更に拘留するため特捜部が特別背任容疑で12月21日に再逮捕しました。

無罪請負人と謳われている 広中弁護士の働きで 3月6日に保釈されました。
保釈金は10億円といわれています。裁判後返還される性格のものですが、今回の再逮捕で
どう変わるのでしょうか?

29日間の娑婆暮らし から 贅沢三昧へ

 

週刊新潮によれば

住まいは渋谷区旧山手通りに建つ10階建てマンション。その2階の一室が彼の隠れ家だったようです。

築40年の年季が入った建物でオートロックでもなく、カリスマ経営者の住処というより
国際ドロボーの住処と言った方が良いかもしれません。

この部屋のオーナーはかつてルイ・ビトンや クロエなどの高級ブランドで広報を担当したり フレンチレストランを経営していた事もあるフランス人女性です。このマンションはフランス大使館経由で持ち込まれた物件で 12畳と7畳の1LDKで月の家賃は22万円。

 

 

ゴーン被告は 保釈翌日には 人目を憚りも 外出を繰り返し 新宿御苑へ妻と娘の3にんでお散歩へ。
更に9日にはアルファードのハイヤーで六本木のグランドハイアットホテルへ。そこのレストランで65歳のお誕生日パーティーを祝ったそうです。

 

10日には、港区麻布台の「東京アメリカンクラブ」に夫婦でスパを満喫。

 

近々レバノン政府のバックアップで超一流の港区内のハイグレードマンションに引っ越す予定であったそうです。

これ以上更新されないツイッター

そんな 被告の彼ですが 11日に記者会見を開くことをツイッターでつぶやいていました。

これ以上更新はされませんが。
現在の渋谷区のマンションはカメラも簡易的に取り付けられたもので 自由に向きも変えれるそうです。

今でも現役の泥棒集団 ピンクパンサーのような暮らしですね。
ヨーロッパを拠点とした宝石類の窃盗を繰り返す 人を殺さず 巧妙な手口で盗み続ける泥棒集団。

警察に捕まった仲間を助ける事や、映画のワンシーンの様なところに隠す所から ピンクパンサーと呼ばれています。

ベルサイユ宮殿を借り切り ブラジル レバノンに豪邸を持ち 社内資産を自由に運用する。家族や兄弟のために。

元日産自動車元会長 流 ピンクパンサーの華麗な活動図

不思議の国のゴーンさん 彼の華麗な窃盗の旅は東京拘置所で終わりを迎えそうです。

カルロスゴーン 4月26日に釈放

妻と、再会する事禁止の条件

刑事司法が崩壊するとの訴えを検察は起こしていましたが 4月25日 再釈放の決定を東京地裁が決定しました。
保釈条件は「妻と再会しないこと。」これは、カルロスゴーン氏の妻 キャロルゴーン女史が 前回の釈放日にフランスから 緊急来日した事によるものだそうです。これにより 特捜部へのイメージは  キャロルゴーン女史の会社へ資金流入したという事実への強硬な反論ととらえる事が出来 「人権を無視する日本の検察」というイメージを与えれた事実に対しての 検察の意地 であるとも言われています。

保釈金は?

前回の保釈金は10億円でした。 12月末日に 有価証券虚偽記載2件と特別背任1件で逮捕された事件で収めた保釈金の金額です。 この保釈金はいまだ有効で 今回の保釈金は5億で別途支払いだったそうです。これで合計4回の逮捕です。

1回目の有価証券虚偽記載は?

1回目の有価証券虚偽記載は、2011年から2015年までの4年間にわたるカルロスゴーン氏の役員報酬が約80億円だったところを40億円にしていたという事です。不足分40億円の脱税になります。

 

2回目の有価証券虚偽記載は?

2回目の有価証券虚偽記載は、2016年から2018年の2年間について約70億円の報酬を約30億円と記載して提出していた事です。不足分40億円の脱税ですね。

 

3回目の特別背任は?

3回目の特別背任は、2008年のリーマンショックで生じた18億5千万円私的な損失を、日産から補填した。
約30億円の信用保証に協力したサウジアラビアの実業家ハリド・ジュハリ氏対し 日産子会社から2009年から2012年の期間に合計して12億8400万を不正送金した罪ですね。

この罪で 年末に保釈という噂の立っていたカルロスゴーン氏は 12月21日に逮捕されてしまいます。

 

 

4回目の特別背任は?

4回目はオマーンの販売代理店側SBAに日産の資金を不正支出し 一部流用した疑い。
カルロスゴーン氏のオマーンにいる知人がオーナーをしている販売代理店にアラブ首長国連邦の「中東日産」を通じて「CEOリザーブ」と呼ばれる資金から2015年から2018年に11億1千万円不正に支出した疑いです。そのうち約5億5500万円をカルロスゴーン氏の保有する会社GFIに還流させ GIFから息子の会社に資金を流したということです。合計35億円になるとの噂もあります。

 

日本の司法に 恐怖 カルロスゴーン氏の妻キャロル女史

現在 カルロスゴーン氏は 都内の一軒家に住処を構えることを地裁より許可され住んでいるそうです。以前の円山町のマンションは 2月に辞任した大鶴基成弁護士らの時代の者だと弘中弁護士が明かしています。
地裁より許可が出てからの事なので ゴールデンウイーク中に引っ越したのではないか よくわかりませんと 弁護士は答えています。

 

 

カルロスゴーン氏は「住環境 居心地は良くなった」と弘中弁護士には 答えたそうです。
また、3日以上の旅行は 地裁の許可が必要なので その許可を取ったと聞いていないことから ゴールデンウイーク中は 旅行には行っていないのではないか?と記者の質問に答えました。

 

 

 

が 米国ニューヨークに在住しているキャロルゴーン女史はカルロスゴーン氏の生まれブラジルのボルソナロ大統領に支援を求める予定。

 

 

ブラジル主要誌 グルボは電話インタビューを実施し、 キャロルゴーン女史は日本の司法に恐怖心を抱いていると語った。

 

「本人が望めば企業活動に戻ることができるが 日本だけではごめんだ。」と 語った。

 

公判前の争点整理手続きに出席

5月23日 東京地方裁判所で 初公判の前に争点を整理する1回目の手続きが行われました。
自らの報酬を少なく記載した 有価証券虚偽記載と資金不正流用事件についてです。

手続きに参加した弘中弁護士によると 弁護側は証拠の開示を急ぐように求め 検察側が追起訴した オマーンの販売代理店をめぐる特別背任の事件などについて 来月21日までに起訴した内容の詳しい立件方針を示すとともに 証拠を開示することが決まったそうです。

手続きは非公開の法廷で 通訳も参加しておよそ30分間行われました。カルロスゴーン氏は冒頭で名前と生年月日を答えた以外に発言はしなかったそうです。

また、来月24日には金融取引法違反の罪で起訴されている前代表取締役のグレッグ ケリー被告(62)と法人としての日産弁護士も加わり 報酬の過少記載の事件についても 争点を整理する手続きが行われる予定です。

弘中弁護士は報道陣の取材に対し 「今日の手続きは固い雰囲気のなかで進行し カルロスゴーン氏は『裁判とはこういうものか』と話していたと」答えました。

初公判の時期は来年の春ごろではないかとしたうえで 審理期間については 「証人の人数 裁判所のスペース次第で 半年で終わるか 3年掛かるかわからない」と説明しました。

検察は釈放決定に控訴 まとめ

4月26日の釈放決定で 検察は 控訴をしたそうですが、棄却されてしまいました。 前回の釈放時 キャロルゴーン女史が緊急来日し 徹底抗戦のイメージを与えたのが 功を奏したのではないかという事を受けて 現在 カルロスゴーン氏は娘さんと暮らしており
奥さんと面会することは許されていないそうです。4回の逮捕をくぐり抜けたカルロスゴーン氏ですが、地裁のこの条件付き釈放では、今後のカルロスゴーン氏の動き方について、ネットでいろいろな憶測が流れています。

無罪を勝ち取った場合

日産を相手に 名誉棄損などで裁判
国を相手に 国家賠償。

西川社長もまた 特別背任の疑いがもたれており、その件について 続投が決まっている日産執行部西川社長 相手に 個人訴訟を起こすのでは?
という意見もあります。

いかがですか?
今回、カルロスゴーン氏の釈放で、多くの大手記事が個人の事についての記事を軒並み削除し、要点のみ残しています。
すでに、日本の検察や 政府に 外国からの圧力がかかり 釈放を認める代わりに 家族に会わせない。資金流用の受取人である、妻のキャロルゴーン女史と 話を合わせさせない方針にとどめたのは、かなり軟化した 判断だったのではないでしょうか?

以降、進展があれば 更新します。ピンクパンサーだったのか?違うのか?タイトルも大きく変わりますね。
ゴーン節がさく裂し 今までの一連の資金流用が 会社政策の策定であると認められた場合、破産 というのはなくなるかもしれませんね。

関連記事:芸能人の不祥事はなぜばれるのか?
外部記事:ゴーン容疑者 破産?株主訴訟

     

スポンサードリンク

スポンサードリンク