スポンサードリンク

次はあなたが出会う番です♡【ラブサーチ】

新潟市が29日 4月1日以降の市のPR活動で起用を見合わせ

昨年2018年 12月8日 のNGT48山口真帆さん襲撃事件をうけ、

NGT支配人 今村氏 の対応不足から 問題究明が長引いていたが
いよいよ新年度から、新潟市が 起用を見合わせるようです。

NGT48の運営会社AKSが 3月22日に開いた「第3者委員会の審査を受けての説明会」
は史上最低レベルの 説明会であったようです。

各新聞も

「しどろもどろ」 「火に油」「運営炎上」

と大きな見出しを上げました。

実は 第3者委員会といいながら メンバーは、身内の弁護士 (別記事参考)
でファンとつながりのあったメンバーには「不問」今後の対策は無し。

この事実を受けて 新潟市は

  • 新潟開港150周年記念事業に関わってきたメンバーのイベント起用の見送り
  • U・Iターンを促進する情報サイトで公開しているメンバーの登場動画も削除
  • 同市南区のPR大使も4月以降の更新は保留

との決定を下した。

3月15日にはTeNYテレビ新潟「NGT48のにいがったフレンド!」月曜深夜0時が今月で終了を発表。26日BSN(新潟放送)ラジオ「NGT48のガチ!ガチ?カウントダウン!」(月曜午後9時)「NGT48のミンク」(月曜午後9:30)も当面中止。27日にはFM新潟「NGK48のみんな神対応!!らじおあくしゅ会」(水曜午後8:30)も中止へ。

さらに 新潟県民FM放送「PORT DE NGT] 土曜日午後9時が終了した。このほか テレビ1番組 ラジオ3番組が 当面中止
タイトルに「NGT」と入る全レギュラー番組は4月からすべて”白紙”。4月上旬の劇場スケジュールはすべて「休館日」に変わった。

更にJR東日本新潟支社は28日NGT48との契約は3月末で終了と発表した。

AKB48 グループとメディアの密月も終わりを告げようとしている感じはぬぐえない

     

スポンサードリンク

スポンサードリンク