スポンサードリンク

次はあなたが出会う番です♡【ラブサーチ】

horitwogene

【驚】堀ちえみさんの苦悩 再建した舌が少しずつ小さく

舌がんと食道がんを手術した堀ちえみさん 

【驚】堀ちえみさんの ○○○○○ が溶けていく

堀ちえみさんは現在言語聴覚士の先生が堀ちえみさん用に考えたトレーニングで言語の回復を行っています。
毎日 リハビリをやっていますが 日によって 波があり、なんとも言えないほど もどかしいと 思うようにいかないと書いています。

7日 ブログを更新しました。【驚】堀ちえみさん

その中で、なんと 再建した舌が小さくなっている事を 告白しています。

一進一退のリハビリ 【驚】堀ちえみさん

手術で再建した舌が、どんどん小さく、そして薄くなっていくのですが、そうなると勝手が変わってしまいます。少しうまく喋られるようになったかと思うと 、また喋りずらくなるという事をずっと、繰り返しています。

とリハビリが一進一退の状態だと、告白しています。

それでも 堀ちえみさんは「録音した声を聴くと 本当に少しずつですが確実に聞き取りやすくなってきているので まだ 救われる気持ちになれますが、 日々の努力のみですね。

スポンサードリンク


と前向きな気持ちを失わず取り組んでいる事を記した。
良い事もあるそう 【驚】堀ちえみさん

堀ちえみさんのブログでは、良い事もあったそうです。「舌がんの手術をしてから、言いたい事をすぐに口に出すという事がなくなりました。思ったことも一度頭でかみ砕いて、よく考えてから話すようになりました。すぐに口に出すことができないから そうなったわけですが この方が良かったんだとおもいます。悪気がなくても、弾みで言った言葉で人を傷つけて しまう事もあります。でも うまく言葉にできないから、心の中で思ったことも頭へもっていき 、伝えるべきか 否かを、考え直すようになりました。

さらに、「自分の話をするよりも、人の話に耳を傾けるようにも。人が話をしているところに、割り込んでいくことができないからです。こうなった事により、人の話を聞く事の大切さを知りました。
以前よりも言葉で伝えられない分 目で見えるものや耳から聞こえるものが 研ぎ澄まされたような感じがするのも こうなって得たことだと思います。」と、記している。

関連記事:堀ちえみ 食道がん!! 口腔がんで入院中に まとめ
外部リンク:堀ちえみ世代の【リーダー】なぜ人の話をきちんと聞くべきなのか

     

スポンサードリンク

スポンサードリンク